肌にいいことしてますか?

普段、長湯が好きな私はお肌の乾燥対策のために、いつも洗顔をした後は直ちにオルビスやビーグレンなどの化粧水をつけてから、ゆっくり長湯を楽しんでいます。
でも、真冬のシーズンはオルビスやビーグレンなどの化粧水を使うだけでは入浴後の乾燥が気になるため、化粧水はもちろんのこと、保湿美容液もしっかり塗ってお風呂に入りますが、これを実際に行うようになってから乾燥肌がだいぶ改善されつつあります。
皮膚のトラブルで最も多いのは乾きによる問題ではないでしょうか。
乾きによる問題はとてもやっかいで、そこで、誘発されてしわが出来てしまったり、肌荒れにまでなってしまいます。
そんな悩みにお勧めしたいのが、お風呂上りに化粧水をすぐつける事です。
お風呂から出た直後は一番肌が乾燥しているので、10秒以内を目指して化粧水をつけるのが目標です。
朝の洗顔の際に、私の母は、石鹸や洗顔剤は使いません。
母は水だけで顔を洗うことにしています。
母は、石鹸や洗顔フォームで顔を洗うと、貴重な皮脂が全部落ちてしまってお肌の健康に良くないから水だけの方がいいと、石鹸いらない説をよく話します。
そんな母のお肌は65歳に見えないほどすべすべしています。