おまとめローンの金利の計算方法

おまとめローンの金利を計算するにあたって、一定の金利の計算方法によって、自分がどの程度金利を払う必要があるのかを知る必要ことができます。
このような金利の計算方法を知ることによって、実際に過剰に金利を払う必要もありませんし、相手任せではなく、自分のローンについてまとまった金額を準備することが出来るようにもなります。
実際の金利の計算方法としては、いたって簡単な計算方法で行うことができます。
まず、借入残高と金利にかかる年率を知る必要があります。
実質年率は、一年の365日で割り、その間の利用日数で掛けることができます。
そして、それら金利の利用日数で割ったものを借入残高に掛けることによって、自分の利子がどのくらいであるのかを知ることができます。
おまとめローン審査落ちたら?銀行比較!【ローン一本化は無理?】