片道よりも往復のほうがお得な夜行バス

片道だけ切符を買うよりも往復の夜行バスのチケットを買ったほうが割安な料金でチケットを入手することができます。
例えば東京から京都へ行きたいと思った時に大体の方が目的地で何泊かした後にまた、帰りの夜行バスを予約して帰るという方が多いのではないでしょうか。
その時に改めて帰りの予約を取るのではなく、行きの段階で帰りのチケットも入手するという方法です。
これは各バス会社でも用意されているチケットの入手方法で、往復のセットで買ったほうが安くなっているケースが多いです。
往復でチケットを購入すると割引が適用され基本運賃から500円ほど安くなるケースが多くなっています。
片道運賃が2500円以上する場合は、その分割引率も高くなるケースが多くなっています。
夜行バス予約方法は?格安価格で安心!【東京大阪おすすめ高速バスは?】