公共料金をクレジットカードで支払う

ガス料金を支払う際にも、クレジットカードを使うことができます。
そもそも、公共料金全般を支払う際、一番お得な手段が、クレジットカードによる支払いなのです。
公共料金の支払い方法は様々でしょう。
都度、払い込みの用紙をコンビニや各金融機関に持って行って支払う、という人もいるでしょうし、口座から自動で引き落とされるように手続きをしている人もいるでしょう。
ガス会社や電力会社などは、特に口座引落を推奨しているように思います。
引越しした先には、必ず口座引落の手続きをお願いします、というようなパンフレットが置かれていますし、会社の方でも遅滞なく料金を徴収することができるので効率が良いのです。
利用者にとってみれば、やはり公共料金を支払うのにはクレジットカードが一番よいように思います。
その理由は、付与されるポイントにあります。
クレジットカードは、多くの場合使った額によってその一定の割合をポイントとして還元するシステムがあります。
その還元率は概ね0.
5%程度であることが多いです。
また、還元率の高いところでは1%以上のカード会社もあります。
ですが、ポイントの還元率が高い場合は年会費などが余分にかかってくることも多いので、自分の求める条件とカードの条件とをうまく突き合わせる必要があります。
ともあれ、ガス料金をはじめとした公共料金はクレジットカードで支払うようにすると、様々なお得なことがあるので、検討してみても良いかもしれません。